美しいハーモニーと心に響く歌声 アンサンブルクライス

アンサンブルクライス
homemail facebook

インフォメーション&ヒストリー

2014年7月27日(日) 第18回定期演奏会

2015/5/12

【指揮】宇野徹哉
【チェロ】高群輝夫
【オルガン】荒木治子
【合唱】アンサンブルクライス

◇ソプラノ◆
赤谷京子・有田知子・江上よう子・桑原洋子・白鳥由美子・平川聡子・松鹿光・渡瀬雅子
◆アルト◇
磯田久子・宇田川和江・叶谷まり子・四条真実・静間志津子・日吉祥子・吉本恵子

◇テノール◆
阿部祐介・落合恭平・河崎康介・小沼俊太郎・増田幸一

◆バス◇
上野元立・大谷浩史・清水一成・鈴木敦史・吉田真康


【演奏曲目】
■第一部
ラインベルガー : レクイエム
Josef Gabriel Rheinberger (1839-1901) : Requiem in d, Op.194
.イントロイトゥス エト キリエ Introitus et Kyrie
.トラクトゥス Tractus
.オッフェルトリウム Offertorium
  ドミネ イエズ クリステ Domine Jesu Christe 
  ホスティアス エト プレチェス Hostias et preces (独唱 : 有田知子、四条真実、増田幸一、鈴木敦史)
.サンクトゥス Sanctus
.ベネディクトゥス Benedictus (独唱 : 松鹿光、磯田久子、河崎康介、吉田真康)
.アニュス・ディ エト コムニオ

■第二部
伝承歌
: 麗しき復活祭
Traditional : This joyful Eastertide
トマス・タリス : わたしを愛するならば
Thomas Tallis (c.1505-1585) : If ye love me
ウィリアム・バード : さかえあれ、まことのおからだ
William Byrd (1540:1543-1623) : Ave verum corpus
アーサー・サリヴァン : 長い一日が終わります
Arthur Sullivan (1842-1900) : The long day closes
ヒュー・ロバートン : 四月の暮れがたのすべてのもの
Hugh S.Roberton (1874-1952) : All in the April evening

第三部
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ : イエスよ、わが喜び
Johann Sebastian Bach (1685-1750) : Jesu, meine Freude, BWV227
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ : すべての異邦人よ、主をほめまつれ
Johann Sebastian Bach : Lobet den Herrn, alle Heiden, BWV230

ごあいさつ  ~~プログラムより~~

アンサンブル・クライスは吉田真康さん主宰の合唱団です。
つまり、合唱団の運営はもちろんですが、選曲を含めた合唱団の向かう方向は吉田さんの気持ち一つで決定される!ということです。
指揮&指導を承っている私は可能な限り助言をさせていただき、吉田さんもそれを受け入れてくださり、とても良好な関係でこれまで6回の演奏会を開催してきました。
しかし今回、一点だけ「?」疑問符を感じることがありました…!

前回の演奏会では、敢えてバッハを封印しそれまでのクライスには無かった一面を引き出そうとしたのは皆様もご存知のことと思いますが、その反動なのかバッハのモテットを何と2曲もプログラムに入れてしまわれたのです!!!
いや、その2曲だけのプログラムなら全く問題は無いのですが、それ以外にラインベルガーの大曲にイギリスの小曲を5曲も…!
アンコールの曲を一応用意しているのですが、それをお聴きになったら更に驚かれるかもしれません!
団員の…曲をこなす大変さ。お客様の…演奏会の全曲をお聴きいただく忍耐力。
吉田さんがその辺りをどのようにお考えになったのか???甚だ疑問だったのであります。

な~んて、吉田さん批判のような文章を書いてしまいましたが、全くそのような気持ちは無く、これは、吉田さんの『心意気』なんだ!と、私なりに解釈しました。
吉田さんの人生の中でのクライスの位置。今後のクライスの展望。
それらを考えた時に、2曲のバッハを含めた今回のプログラムは『今』演奏することに意義がある!と、吉田さんは思われたのではないかと感じました。

お客様!今回の演奏会は、お客様にも大変な演奏会になるかも知れません。
でも、吉田さんの『心意気』を、団員も同じ『志』として最上の演奏を目指します。
ラインベルガーとバッハにはチェロの高群さんも加わってくださいます。
クライスの演奏会でしか味わえない「何か」を、演奏を通じて感じていただけたら…と思います。
本日はご来場ありがとうございました。


アンサンブルクライス指揮者 宇野徹哉

前のページへ戻る